« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月29日

 カミナリ

今日はすごいカミナリでしたね。
ビカビカいって。

カミナリと言えば小さい頃よく「おヘソを取られるぞ」といって脅されたものですが、
どうなんでしょう。
おヘソ取られたからといってべつに不都合はないですよね。
おヘソがあって良かったー!って思った事ないもの。

これアレじゃないんですか?
実は大人もカミナリ怖いという事を誤魔化すためのものじゃないですか?
子供達がキャーキャー言ってる間に大人もこっそり冷や汗をぬぐっていた。

ちくしょう大人めー。
自分の立場を守るために子供を脅すなんて卑怯じゃないか。

そんな輩はしりこだまを抜かれてしまえばいいと思う。

投稿者 sasagaki : 00:00 | コメント (0)

2007年08月28日

 プロ

あのー、同じネタを2回書くっていうのは、恥ずかしいですよね。なんか。
なに、お前はアレか、そのネタお気に入りか。とか思われるじゃないですか。
お前が思ってるほどその話面白くないかんね。
って、みんなみんな思うじゃないですか。2回って。日記に同じ事2回書くって。ねえ。

部屋の鍵無くしました。

わあデジャヴ!

いや、あのねー、すんごい気をつけてたんですよ。
一回なくしてからというもの、鍵の管理方法を抜本的に見直しまして、
それで、その刷新された新しい管理方法に古い体質の自分は慣れる事ができなかった。
なんか役所みたいだね。

こんな事なら世論に流されず今まで通りの管理方法をより徹底する
方針にしておけば良かったよ。
いや世論って言うのは僕の勝手な想像ですけど。

おかしいなあ。
もうズボンのポケットに鍵を仕舞うのはやめだと思って、
財布にくくりつけといたんですけど、
金曜日家に帰ったらそれが無くなっていた。

あれ?なんだろうこの感じ。以前にも経験した事があるぞ。
この背中に冷たいものが走る感じ。
今回はさらにまずい事に、翌日朝イチで
バイクを出さないといけない用事があったんです。
バイクは鍵がないと走らない。
バイクの鍵は部屋の中。部屋の鍵は無い。蹴破るか。扉を。

とはいえこの経験も二回目。言ってしまえばベテランです。鍵無くしのプロです。
慌てず、騒がず、気が済むまでドアノブをがちゃがちゃやった後は、
前回の経験を生かして再び出社。
鍵の救急センターみたいなやつをグーグルで検索したら
なんかいっぱい業者が出てきたので一番近いところに来てもらいました。

やってきたのは頭にタオルを巻いた20代後半とおぼしき青年。
あ、ここスか?と案外軽い感じでドアの前に立つと、
ものの1分強で開けてしまいました。
いやー、すごい。ピッキングの手口を目の前で見ちゃいましたよ。
ああこれテレビだったらモザイクかかるやつだーと思っているうちにガチャリ。

お礼の言葉もそこそこに、お金を受け取って次の現場へと向かっていきました。
ああいう商売もあるのか。カタギじゃないけど。かっこいいなあ。

ただひとつ気になるといえば、身分証明の類が一切無かった事ですが。

投稿者 sasagaki : 00:07 | コメント (0)

2007年08月23日

 ツッコミモテヨ

今お笑いブームじゃないですか。
それで、お笑い芸人がガンガン女優とかと結婚したりしていくわけですけど、
その、そういう人たち、みんなボケ担当かピン芸人でしょ。
ツッコミがモテない。

これ、イメージの問題があると思うんですよ。
なんかツッコミの人って常に怒ってるじゃないですか。
コラー!とかいってすぐ手が出る。怖い。
言葉使いも乱暴だし、
そんなの女子が仲良くなりたいような人種じゃないでしょう。

とはいえですよ、彼らもお仕事ですから。
コラー!でご飯食べてますから。結構大変だと思うんです。

いや、本当は怒ってないよ。うん。全然怒ってない。すごい優しい気持ちだよ。
でもね、おじさん、コラー!って言うよ。それがおじさんの仕事なんだ。
だからこんなおじさんを見て泣かないでおくれ。
ごめんよ。ごめんよ・・・。

あー!可哀想!ツッコミ可哀想!
すごい頑張ってるのにみんなから嫌われて、それでもやらなくっちゃいけない。
なんだ。お前ら。ツッコミだってモテたいわ。バカか。

だからこれからはツッコミもモテを意識して優しく振る舞うのが良いと思う。

あはは。なんだ、それじゃまるで欧米じゃないですかー、
チェリーパイってー、あははー、おかしな事言う人だなー。
まあそんな君が僕は好きだけどね!
どうも、ありがとうございましたー。

ん。なにこれ。

投稿者 sasagaki : 11:00 | コメント (2)

2007年08月20日

 失格ノート

「人間失格」の表紙をデスノートの人のイラストに変えたら
すごい売れたみたいな話なんですけどね。

これ、みんな思ってる事だと思いますけど一応言っておくと、
読んでないだろ。と。
デスノート感覚で太宰はキツイだろうと。

いやだって、そんな、はらはらドキドキの展開とかないからね。
恥の多い生涯を送ってきました。とか言わないでしょ、その、キラとかは。
共通点があるとすれば「死んじゃえばいいのに」という事くらい。
わあ怖い。リアルなだけに怖い。

だいたいベクトルが違っていて、
デスノートは書かれた人が死んじゃう話だけど、
人間失格は書いた人が死んじゃったわけだから。いわば逆デスノート。
全然うれしくないノートだよ。

気をつけないと大変な事になる。

まあ、小説ジャケ買いって確かにあると思いますよ。
だって立ち読みしてもよく分からないし、
読んだ事のない作家さんの本はとりあえずジャケ買いしかない。
あとタイトルの雰囲気ね。かっこいいのが良い。
俺ってこんなの読んじゃうタイプのヒトなんだよねー。
といって悦に入る事が可能で。

先日小川洋子さんの「ブラフマンの埋葬」を読みました。
ブラフマンはかわいいなあ。
シャーって言うよ。たぶん。

投稿者 sasagaki : 13:22 | コメント (6)

2007年08月13日

 ○|○|

3年くらい前に今の所に越して来たんですけど、
その時決め手になったのが、駅前にマルイがあることなんですね。
遠出をしなくても衣類とかいろいろ気の利いた品物が揃うし、
ちょっとしっかりした感じの贈り物なんかを見繕う時にも世話がない。
なるほど住みやすい街なのかなと。

そのマルイから先日僕宛になにやらハガキが届きまして、
「長年のご愛好ありがとうございました〜」とかなんとか。

ああー、そう。はいはい。なるほどね。なくなっちゃうんだ。
そうするとアレだね、我が町のメインスポットはヨーカドーってことになるね。
最上階のレストラン、ファミールが最もオシャレな食べ物屋さんで、
洋服はもちろんジーンズメイトがトレンディー。Town&Countryの品揃えが豊富だよ。
お歳暮なんかもタオルの詰め合わせが選び放題(3種類から)だ。
やったー。

うん。

とにかくマルイ大井町店は今まさに有終の美を飾るべく、閉店セールの真っ最中。
今までいろいろお世話になったこともあるし、
せっかくだからその最後の姿を目に焼き付けておこうと出かけました。

あのー、あれだね、本気の閉店セールだねこれ。
そこにあるのは決して後戻りはしないという強い意志。

ほら、マルイの上の方って、
フォーマル半分カジュアル半分のちょっとお高いお店とかあるじゃないですか。
なんかブランドとかよく分かりませんけど、こう、シュッとした。横文字の。
気取った店員がいちいち話しかけてきてちょっと入りづらいタイプの。

そういうお店にですよ、夏休みで暇をもてあました子供達がわんさかいて、
カゴ売りされた70%OFFのシャツやなんかを引っかき回してました。
店員はレジから出てくるそぶりも見せない。

わあ、本当に僕の街からマルイが無くなっちゃうんだ。と。
いう時の顔。
20070813.jpg

投稿者 sasagaki : 13:48 | コメント (2)

2007年08月06日

 ブログシールのテスト

はい。こんな事になってます。
いろんな事ができるなあ。

みんなで塗り絵コンテストに応募しよう。もう、ホントしよう。

投稿者 sasagaki : 11:35 | コメント (2)

2007年08月05日

 黙々

やあ。

今日も会社でひとり、半裸で仕事しております。
だって休日は空調止まっちゃうんだもんさ。
暑いので近くにあった扇風機を回してしのいでおります。昭和の苦学生かっつーの。
剛原、俺は魔球を投げるぞ(出口のない海)かっつーの。

そうそう、ここのところずっとばたばたしてまして。
なかなか遊びにいったりできず、
辛うじて空いた時間で本ばっかり読んでます。
夏なのにね。
まあ読書の秋っていいますから、先取りしてる感じもしないでもない。

むしろ人生自体も先取ってますから、
これはもう老後といって良いんじゃないでしょうか。

孫の顔はいつ見れますか?

投稿者 sasagaki : 00:12 | コメント (2)