« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月26日

 うかうか

三連休は基本的にうかうかして過ごしましたササガキです。

幸せ不足。ね。
深刻な幸せ不足に陥りまして、
若干のパニックの末、先輩の家に赤子を抱かせてもらいに行きました。

赤子は良いよ。泣いたり笑ったりするよ。
ものすごく早いサイクルで泣いたり笑ったりするよ。

抱いているうちにうとうとしはじめるので、
そーっと布団の上に置こうとするのだけれども、
タオルケットに接地した瞬間にぱっと目が開いて、
「あら、この子私を置くつもりだわ」という非難じみた目で見られます。
そのまま手を離そうとするとしくしく泣かれます。わあごめんよ。

その点本物のパパはさすがなもので、
熟練した寿司職人のような手つきでささっと寝かしつけてしまいます。
親ってすごいんだなと、感心しました。

ちょっと幸せ分けてもらったので引き続きうかうかすることに。


レイトショーでパンズ・ラビリンスを見ました。
演出が素晴らしく、加えて激痛の走るファンタジー映画です。
日本人の宗教観だと限りなくバッドエンド。このへんが賛否の分かれるところでしょう。
クリスマスだというのに僕同様ひとりで見ている人が多く、
館内には妙な一体感がありました。
アンチクリスマスな者達の集団。アツいぜお前達。
しかし映画の内容はキリスト教的宗教観を切実に求められるもので、
心なしかみんなしょんぼりして聖なる夜の街に散っていきました。

汝らに神の加護があらんことを。
新たな命に神の祝福があらんことを。
来年の僕にモテがあらんことを。
ちょっとでいいからモテがあらんことを。
あと地位とか名誉とか、お金とかもすごいたくさん欲しいです。
よろしくお願いします。

投稿者 sasagaki : 22:22 | コメント (0)

2007年12月21日

 UFO論議

・UFOはいると思う
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071221-298152.html

いる。と思っちゃったんだ。そうか。

あのー、ここのところ政治家さん達の間で大変話題のUFO問題なんですが。
これ、もともと政府の公式見解で「UFOの存在を確認していない」という答弁書を
閣議決定したということに端を発しているわけですよね。

まあ、もともと未確認飛行物体といってるわけですからまあそうだろうと。
だからまあ今のところ対応しませんとか、そういうニュアンスのはずなのに、
なんかいつの間にか議論が回り回って
「ぼ、ぼくは、絶対、絶対宇宙人いると思う!」みたいな話になってしまう。
どうですかこういう流れ。あの。僕としては、大好きなんですけどね。
もし宇宙人がいたら、人間ってかわいいなあ。と思うんじゃないでしょうか。

どこの管轄で対応するのかとか、自衛隊は出動できるのかとか、
その場合は誰の権限で、どこに報告義務が発生するのかとか。
いろいろ考えなければならないことが多いんですね。
国防的にはUFOが友好的だった場合の方が
よほどやっかいな事態に陥るということでしょう。

もう、どうしていいかわかんない。
えー?急に仲良くしようとか言われてもー、ええー!?
パニックの末、結局ミサイル撃っちゃったりする。

晴れて25日未明には東京湾上空あたりで
自衛隊戦闘機がサンタクロースを撃墜することになると思う。


夜空に飛び散るゆく宛のないプレゼント達。(PSPとかiPodとか)
雨は夜更け過ぎになんかそんな感じのものへと変わるだろう。
その頃僕は一人で明石家サンタを見ているだろう。

投稿者 sasagaki : 17:38 | コメント (5)

2007年12月17日

 ゴン太

実家に戻ってみたところ、
妹の携帯にゴン太くんのストラップがぶら下がっているのを見つけました。
おお、ゴン太がいる。と、得意のモノマネを披露したのですが、
どうもいまひとつ良い反応が返ってこない。
しまった、ちょっとモノマネの精度が低かったか。
あまりに気安くやりすぎた。本気を出したらこんなもんじゃないぞ。みてろよ。
えー続きまして、すごく喜んでいる時のゴン太くん。
ウホッウホッ、ウーホッホッ、ホーッ、ウごほっごほっ・・・ウーホウホッ。
と、渾身のパフォーマンスを見せているにもかかわらず、
妹は相変わらずポカンとしています。

いや、ちょっと待てと。
お前ゴン太くん知らないだろうと。世代的に見てないだろうと。
昔の子供番組?くらいの知識しかないだろ。

あのね、その程度の認識でゴン太くん使うな。
なんか兄から変な音が鳴るようになったけどまあいいか。みたいな顔するな。
これゴン太くんの鳴き声ですから!すごい似てますから!

と、必死で説明するはめになりました。
妹は本当にゴン太くんを知らないようで、
ああそうなんだ、ゴン太くんってしゃべらないんだ。と不抜けた反応を見せます。

そうだよ、しゃべらないよ、ついでに言うとノッポさんもしゃべらないよ。
ええ?それじゃあ成立しないじゃん。
いや、するよ、ナレーションが入るからね。基本ナレーションだよ。
意味分かんない。しゃべれよどっちか。
バカ、あいつら心が通い合ってるからいいんだよ。ウホウホだよ。

そう言われても腑に落ちない様子の妹。
じゃあテレビ出んなよ。とか思っているに違いありません。気の毒に。

まあそういえば、人語を介さない生き物しか出てこない教育番組というのも
今考えるとすごい話ですね。外国番組でもないのに。
「できるかな」って言ってるのにできても無言。ウホウホ。らちがあかない。
よくもまあ、あんな制約の中でやっていたものです。
しかしあそこまで愛されるNHKキャラクターはあれ以来出てきていないのじゃないか。
ゴン太くん偉大なり。

投稿者 sasagaki : 11:36 | コメント (6)

2007年12月10日

 小者と小物

「エロかっこいい」とか「エロかわいい」とかそういうのが流行ったので、
そろそろ来年あたり、僕が日頃実践している
「ダサうっとうしい」が来るんじゃないかと思っています。

もう誰も求めてないのにとにかく理屈っぽい話を延々とする。
理屈は理屈で分かるんだけど、なんか立ち居振る舞いに説得力がない。
どうにもオシャレ感度というものを持ち合わせていなさそうな雰囲気で、
感度がないゆえの理屈っぽさ。みたいのが見え隠れ。
そんな男がすごくモテる2008。

これだ。
早く来年にならないかなあ。

あ、関係ないけどもうすぐクリスマスですね。
近所の雑貨屋さんで小物を買ったら、お包みしますか?と聞かれたので
え? ああ、まあ・・・。と答えたらきっちりプレゼント用に包んでくれました。
仕方がないのでクリスマスまで開けないことにします。
中身も忘れる努力をします。

そんな自分へのサプライズ。
そして引き出しの中で忘れ去られる可哀想な小物たち。
頑張れ自分。負けるな小物。


20071210_01.jpg
※ 可哀想な小物代表、うちの草。

投稿者 sasagaki : 20:03 | コメント (4)

2007年12月05日

 朝イチ対決

寒いじゃないですか。
ね。何とかならぬものか。
できれば3日に1回は夏日を挟んで欲しい。

あ、やっぱいいです。
着る物めんどくさいし。


朝、駐輪場で自転車の鍵を開けていたら、
塀の上の黒猫と目が合いました。
僕はわりと昔から、猫と目が合ったら
絶対に自分から目をそらさないというルールを決めているんですけど、
今朝の黒猫はもう相当な猛者で、
3分を超えるほどの長い睨み合いになりました。
これはもはや真剣勝負なので僕も手を抜けません。
まあ、ちょっと遅刻しそうではありますけれども。
鍵を開けるために変な体勢のままですけども。ここは負けられない。
それが、猫睨み合い対決で連勝を保っている王者としてのプライドです。

そうしているうちに、眠気に襲われたのか黒猫がうつらうつらし始めました。
勝負中に眠くなるとは迂闊なやつめ。

警戒姿勢で僕と目を合わせたまま、自然と下りて来るまぶたを
一生懸命開こうとする様子が面白くてつい吹き出すと、
さすがにご気分を害されたようで、ふいっと行ってしまいました。

こうして朝一番の猫vs自分、無制限一本勝負は
アウェーの自分が勝利を収めたわけですけど、
その後は遅刻vs自分の自転車立ち漕ぎ対決が待っているのでありました。

うぬ。

投稿者 sasagaki : 16:12 | コメント (2)