« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月29日

 軽

やー。
いやいやいや。

ねえ。なんだろ。
忙しいね。これ。
バカじゃないの。忙しさとかいって。
出てこいよ。忙しさの野郎。いっぺん説教してやるから。
嘘だけどさ。できれば出てこないで欲しいけどさ。
うん。あの、ごめんよ。

先週末は会社の研修で軽井沢へ行っておりました。

夏の予感を孕んだ乾いた風が新緑の間を抜けてゆきます。
たぶん、抜けていったと思います。
知らないけど。

自分はずっとなんか小屋の中に籠もって、
マーケティングのレクチャーとプレゼン演習に明け暮れておりました。
わあ、軽井沢関係ないんだ!
みたいな軽い戦慄を覚えながら、追求便益だの市場競争性だのの話。

昼食にはカレーが出ました。
カレーって!
軽井沢関係ないんだ!
みたいなね。もう節々でこういう驚き。何度でも新鮮な驚き。
わあ、わあ。って。手品を見に来た子供のように。

そして最後には「旧軽井沢商店街への観光客増加施策プレゼン」という課題が出ました。
あー、そう。そうきたか。
ここへ来てついに軽井沢を絡めてきたか。
なるほど、んー、厄介!

軽井沢駅前には巨大なアウトレットモールが作られており、
高速から上がってきた観光客はほとんどそこに吸い込まれてしまいます。
吸い込まれたが最後、まず一日出てこれません。
旧軽井沢商店街は駅の反対側にあるので、そこを訪れる人は減るばかり。

そこで僕としては
「もういちど、トレンディしよう」
というコピーを思いついて、
その後はずっとダブル浅野のことばかり考えてました。

なんか却下されましたけど。

これからは軽井沢のことを重井沢と呼ぶことにします。
よろしくお願いします。

投稿者 sasagaki : 23:59 | コメント (0)

2008年05月15日

 終わり

ものごとの終わりというのは時としてあっけなく、
時として乱暴であったりするようで、
ここのところ自分と、実家にいる家族をも巻き込んだ未曾有の厄介ごとが
先週末、唐突に解決しました。
それは思っていたよりも後味の悪い様相をしていたわけですけども。

経緯をおさらいしておきましょうか。

突然、卒業以来会っていない高校時代の同級生の女の子から電話があり、
親に殺されるからかくまって欲しいという
一方的かつ致命的要求を受けたのが2月も半ばを過ぎた頃でした。
さすがに自分の家に入れる余裕も覚悟もなかったので、
部屋に空きがあるはずの我が実家を紹介。
まあ、そこで諦めるだろうと高をくくっていたところはあるのですが、
どっこい、つい先週までその子はうちの実家に身を寄せていたわけです。

全く面識のないうちの父と妹との3人暮らし。
それなりにストレスもあったと思います。
彼女がなぜこのような状況に追い込まれたのかと言えば、
その平穏ならざる家庭環境と人格破綻者とも言うべき父親の影響であるようです。
そもそも彼女は不倫の子で、幼少の頃は父親にも別の家庭がありました。
それがどういう経緯か今の家族で暮らすようになり、
程なく今日の顛末を迎える事になります。

父親は傷害罪で現行犯逮捕され、母親は失踪し、身寄りのない彼女は
たいして仲良くもなかったはずの僕の所にまで電話をかけてくるような
のっぴきならない状況にまで追い込まれていたわけです。

その彼女が先週土曜日の未明に出ていきました。
新しい彼氏と暮らすそうです。

最新の実家からの報告によると、
その彼氏とおぼしき人物は深夜に突然やってきて、荷物をまとめさせ、
明け方5時に彼女を連れて出ていったそうです。
あっけにとられていた父と妹ですが、やがて事態を飲み込み、
そうですか。と。わかりました。と。
黙って送り出すことにしました。
釈然とはしないものの、
我が家で解決を迎えるにはそれしかないようにも思えたからです。

その彼氏がどこの誰で、
何処へ彼女を連れて行ったのかは分かりません。
ただひとつ分かっているのは、
その彼氏には妻子がいるということくらい。

うん。

もうね。何がなんだか。

投稿者 sasagaki : 20:12 | コメント (8)

2008年05月08日

 GW

あの、なんだろう、今週ってアレじゃなかったでしたっけ。
なんか、なんとかウィークっていって、
みんながこぞって行楽したりする、年に一度の、
パーティタイム的な週じゃなかったでしたっけ。

あれ。
僕なんか普通に会社にいましたよね。
土日も出てたから普通の週より会社にいましたよね。
うーん。
まあ、会社に、行楽しに来てたという解釈で理解しよう。
そうやってだましだまし生きていこう。

そうだ、会社引っ越したんですよ。
いままで品川だったんですけど、
もろもろの事情により移転することになりまして、
いま最もホットでナウな場所・・・そう、豊洲にね。

豊洲って!

品川最後の日にみんなで荷物を梱包していたら、
清掃のおばちゃんがやってきて、
「あんたらのゴミ箱片づけるのも今日が最後だね」みたいなこと言ってました。

お、おばちゃん・・・。
いいんだ、あたしはただの清掃員さ。気にせんどくれよ。
いや、おばちゃんオレ、おばちゃんにはホント世話になって・・・。
バカだねえ、あたしは清掃員。掃除をするのは当たり前だろ。
でも、オレ・・・おばちゃんのこと本当の母親だと思って・・・。
バカ言っちゃいけないよ。あたしはただの清掃員。あんたの心の掃除まではできやしないさ。
そうだよな、ごめん。変なこと言って。
いいんだよ。ほらもう行きな。お仲間さんが待ってるんだろ。
ああ、おばちゃん、オレ、行くよ。豊洲に行くよ。
ん・・・え?なんて?
いや、豊洲に行くよ。引っ越し先の。
豊洲ってあの、埋め立て地の?
う、うん。
土壌から環境基準の1000倍に当たる有害物質が検出されて築地移転が頓挫しているあの?
え、まあ。そうだけど。
・・・へぇ。じゃ、まあ、せいぜい頑張って。
う、うん。

みたいなね。
まあ勝手な想像ですけど。

とかく勤務地が変わって気分も新たにと思ったら、
いきなりの徹夜で早くもどうでもいい感じに。
新設されたリフレッシュルームがわりと寝やすいとか、
あそこのラーメン屋は深夜までやってるとか。
そんなGW(がっかり・ウィーク)でございました。

投稿者 sasagaki : 01:29 | コメント (8)