« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月27日

 秋葉

やるギャグやるギャグみんなウケているナベアツ氏ですが、
そろそろ「世界の」がスベっている事を誰か指摘してあげた方がいいと思う。

や!言いにくいの分かるけど!名前の事は!分かるけど!

どうも、3の倍数と3のつく数字を普通の感じで言えるササガキです。


あのー、ちょっと前に秋葉原に行ってみたんですけどね、
喫茶店でしばらくぼーっと外を眺めていてふと気づいたんですよ。
あれ?全種類いねえ?って。
いますよね、全種類。あそこには人間の全種類がいるんですよ。
ほんとです。

嘘だと思うなら喫茶店で外眺めてみてください。
アイスコーヒー飲みながら。

オタク、ギャル男、ロックンロール、サワヤカ、ビジュアル、スーツ、
おじさん、やくざっぽいおじさん、おじいさん、メガネ、
メイド、ギャル、女子高生、OL、ゴスロリ、おばあちゃん、
ネコの耳の人、なんかSFの世界の人、魔法使い、
あと外国のかた、東洋人も黒人も白人もみんないます。

他にも秋葉原固有種が結構な数います。
なんか、わかんない。こう、ながーい棒をね、こう、持ってて、
交差点を渡ろうとしてすぐ警官に囲まれる人とか、
木に向かってずっと喋り続ける人とかがいます。なんなのあれ。

とかく都会といっても渋谷とか新宿には
ここまでの種類は集まらないでしょう。
ある程度の傾向があるわけです普通は。

でも最近の秋葉原は本当にカオス。
駅前のオシャレ化が進んでアキバ系もどんどんおしゃれになってきてますからね。
この前まで頭にバンダナ巻いてた人が、
いまではストール巻いてたりする。Tシャツにストール巻いてたりする。
でも身にまとう雰囲気にはアマチュア無線の色が濃く出ていたりする。
カオス。


秋葉原で通り魔事件があって以降、
それに感化された若者たちが同じような犯行予告をして
逮捕されたりしてるじゃないですか。
理由を聞くと総じて「目立ちたかったから」という。

あのね、わかった。場所が悪い。
秋葉原で目立とうとするからそうなる。
無理だもの秋葉原で目立つのは。カオスだもの。

豊洲なら全裸で歩くだけでかなり目立てますよ。
歩行者の8割を閉める主婦と子供から一斉に注目を浴びる事間違いなし。
そういう衝動に駆られた人はぜひお試しあれ。

通報しますけど。

投稿者 sasagaki : 18:25 | コメント (4)

2008年06月17日

 チンパン人

チンパンジーには人間でいう3才児程度の
知能があるって言うじゃないですか。

なんでもチンパンジーに手話を覚えさせて
人間との意思疎通を図るという実験も行われていて、
実際にある程度の文脈を表現できるチンパンジーが現れているそうで。

あの、これってもう進化じゃないですか。
手話という伝達方法を知ったチンパンジーは、
新たな概念も理解できるようになるし、
そのことを他の仲間達に教育することもできる。
環境によって種の生態が変わる。即ちこれ進化なわけで。

どうでしょう。もうしばらくしたら、
チンパンジーの知能は5才児になり、10才児になり、
いつかは成人してしまうのではないでしょうか。

この前までバナナもぐもぐしてたかと思ったら、
急に「お言葉を返すようですが・・・」みたいなこと言い出す。
木から下りてきて言い出す。

あと政治問題にいちいち口を挟んでくる。
一夫一妻制を批判してくる。
これだから人間は、みたいな小言を言ってくる。
言いながらフンを投げてくる。
反論しようとしたら猿のふりをする。
要所要所でバナナも食べる。
バナナの皮も投げてくる。
木の上から投げてくる。
わあ、困るなあ。

あ、でもあれですからね、チンパンジーが成人の知能になるって、
それ、今の時点の成人の話ですからね。
チンパンジーが成人の知能になる頃には
人間の成人だってもっとすごいとこまで行っちゃってますから。
チンパンジーの成人、結局その頃の人間の3才児くらいです。
だからもう人間の成人の精神年齢はすごい、
もう、200才くらい軽くいく。
ハタチを過ぎるとみんなちょっとした仙人みたいな事になってる。

なので、頭の上にバナナの皮が乗ってても大丈夫です。
あー、やっぱりチンパンジーはかわいいなあ。って言えます。
ほら、もっとバナナをお食べ。って。そういう余裕がありますから。

まあフンまみれですけど。

投稿者 sasagaki : 19:12 | コメント (2)

2008年06月09日

 おはかこわい

お墓怖いって言うじゃないですか。
お墓?こわいこわいって。言うじゃないですか。
オバケ出るからって。

あの、僕ね、オバケ出る的な話で言うなら、
お墓が一番怖くないと思うんです。

だって、オバケの立場になってみて下さいよ。
行きます?お墓。
ダサイっしょ。
お墓とかいって、オバケ的には絶対ダサイっしょ。

自殺の名所とかはそりゃもう行きますよ。
週末の度に行きますよ。オバケ的には流行発信地ですからね。
いわば渋谷じゃないですか。
最先端のオバケ達が集まる最高にホットな場所ですよ。

それに比べてなに?お墓って。
あれだって霊を成仏させるためにあるわけでしょ、
ガンガン成仏させようとして来よるわけじゃないですかあいつら、
しかもなんか石積んどけ的な。わりと浅はかな考えで。

あのー先輩、この霊魂どうします?
あぁワリ、ちょっと手ぇ離せないからそのへん置いといてくれる?
え、でも危なくないっすか?化けて出たりすんじゃないっすか?
平気平気、適当に石でも積んどきゃ成仏すっから。
マジすか。
あー、まあ、多分そうだろ?
そっすよね。

みたいなノリじゃないですか。
本当にそれでいいのかどうかは誰にも確認取ってないわけで。

そんなのね、実際成仏してないオバケ的には許容できませんよ。
何がお墓だと。バカかと。
おまけにお盆になったら先祖の霊だかが
我が物顔で帰ってきたりするじゃないですか。

オバケっていうのは基本的にアウトローですからね。
なんなら革ジャン着てますからね。
ケッ。なにが成仏だと。こちとら人を驚かしてなんぼだろうと。
俺ぜってえ成仏とかしねえから。ダセェしマジ無理だから。と。
斜に構えているに違いありません。

ですからそんな、人に悪さをするような気合いの入ったオバケが
お墓にいるはずがないのです。

そんなことをずっと考えながら、
深夜、実家へ向かい墓地の脇のあぜ道を小走りで駆け抜ける週末でした。

投稿者 sasagaki : 19:30 | コメント (0)