« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月25日

 ピンポン

ピンポンあるじゃないですか。
鳴るやつ。玄関の。
ウチのあれ、押すと「スコッ」っていいます。
プラスチックが押し込まれる音しかしません。
試しに連打してみましたがスコスコ言うだけでした。

先週なんか荷物が届く日があったんですけど、
宅急便の人がドアの前で叫んでいた意味がようやく分かりました。
ピンポンが鳴らないからだ。

えー!怖えー!なんか怒ってるし怖えー!
叩くな叩くな。ドア叩くな。
なんだ、俺はアレか、村で唯一の医者かなんかか。赤ひげ的な存在か。
無理無理、そういうの無理。
医療の心得とかないから。
そんな、赤ん坊が高熱を出したので山を三つ越えて来ましたみたいな顔されても、
なんにもできないです、なんかすいませんホント。

とか一人で怯えてたんですが、
なんのことはない。悪いのはこっちでした。
鳴ってないもんねピンポンが。そりゃ叩くよね。
ごめんよ配達の人。

でも直し方わかんないよ。

投稿者 sasagaki : 13:13 | コメント (2)

2008年08月18日

 自由形

オリンピックの水泳を見るといつも思うんです、
自由形っていいなーと。
だって自由なんですよ、オリンピック競技なのに。大事なとこ選手まかせ。
潔いなあ。
見たこともない泳ぎ方ですごい早かったらどうするんだろうと、
いつも思ってしまいます。

なんかわかんないけどほとんど着水しないとか。トビウオみたいに。
わー、競泳革命やー!つって。
でも早すぎていつゴールしたのかよく分からないとか。
そんな感じで、みんなが思ってるよりもずっと自由にしちゃう選手が
現れる可能性もあるわけじゃないですか。

じゃあもう水泳だけじゃなくもっといろいろ自由だったらいいのに。

「床」とかね。体操の。
もう、家からパジャマで来ちゃうやつとかいて。
演技始まっても途中で携帯鳴っちゃったり。
わあ自由ー。つって。
ここはおまえんちの床かよ!つって。
あははあははって、みんなで笑って。少しだけ泣いて。

うん。

なんだかわかんないけど。

投稿者 sasagaki : 13:41 | コメント (7)

2008年08月11日

 ポニョ

ポニョ見てきました。
あのー、あれ、崖の上の方の。

いやー、なんつーんでしょうかこれ。
大変なことになってる。
落ちついて!ポニョ落ちついてー!
危ない!危ない!水の上を走ると危ない!
「ソウスケんとこきたー」じゃないよ。
じっとしてなさい。とにかくじっとしてなさい。
そこはホントお願いします。危ないから。

プールサイドを走るなと教えられた自分としては
だいぶハラハラしてしまいました。

これ、子供向けに作ったという話でしたが、
どうも大人に向けたメッセージがありそうです。
そりゃもういろんな暗喩がふんだんに盛り込まれていますから。
あるいはそう思わせることが狙いなのかもしれませんが。
とにかくあまりにも深読みできるレンジが広すぎて、
純粋にストーリーを追おうとするとパニックに陥るので、
何も考えないか、徹底して深読みするかのどちらかになるのではないでしょうか。

深追いすると、
ポニョの本名がブリュンヒルデなので北欧神話がベースだとか、
クトゥルー神話に類似点が多いとか、
一筋縄ではいかないような話になってきます。

まあ、人魚姫の話だというのは監督本人も言ってましたから
何かしらのベースがあると言えばそうなんでしょうけど、
テーマはまた別だったりもするわけで。

自分としてはやはり、
「ある死」を描いているように思えてならないのですが、
どうなんでしょうか。

とにかく、いろんな面で楽しませてくれますよ。動く動く。
ただ水の上を走るのはホント危ないから。そこは早く落ちついて欲しい。

投稿者 sasagaki : 13:33 | コメント (5)

2008年08月04日

 水族

■五輪遠泳の英国代表選手、「魚が怖い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000569-reu-int
----------------------------------------------------------------
順義オリンピック水上公園の人工池で行われる10キロ遠泳に挑むデービッド・デービス選手は3日、ウェールズ・オンライン(www.walesonline.co.uk)に対し「もし大きな魚を見たら怖い。彼らは人間じゃない。歩き回らないし、普通じゃない」と語った。
----------------------------------------------------------------

うん。とりあえずポニョを見ればいいと思うよ。
崖の上にやってきた。


やあ、あのー、昔から水族館が好きでして、
今でもたまに行くんですけどね。
夏は特にひんやりしていいんですよ。どうですか。女子などどうですか。
どうも。好きな生き物はサメとカエル。ササガキです。

特にほら、今年はアレの年じゃないですか。皆さんおなじみの。
そう、「国際カエル年」じゃないですか。
当然各所でカエルの展示が熱いわけでしょう。

もうね、とにかくカエルすごいんですよ。
ヤドクガエルとか。
地球上で最も美しく、最も強い毒を持つ生き物。
1匹で成人10人分の致死量の毒を持つカエルです。
でも日本で普通に飼育すると毒がなくなるという。ふしぎさん。
これを見るために八景島シーパラダイスまで行ってきました。

やあ、いいですやっぱり。
ゾクゾクする。ヤドクガエル。
もうね、イルカとか見てはしゃぎ回る子供達を尻目に、
ずっとヤドクガエル見てましたから。
なんならちょっと小声で話しかけてましたから。
ストイック!

いや、まあちょっとはイルカも見ましたけど。
念のためね、イルカショーもね、いちおう、見ましたけど。
なんかあったらいけないと思って。
ぬいぐるみコーナーもチェックしましたけど。
危うくイルカ風船買いそうになりましたけど!あぶね!

女子などどうですか。

20080720.jpg

投稿者 sasagaki : 21:56 | コメント (6)