« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月27日

 健康商売

最近バナーの仕事が多くて、
よくyahooとかMSNとかmixiとかの媒体をチェックしているんですけど。

あの、「発芽十六雑穀」ってなんであんなにバナー打つんですかね?
いやまあ全然いいんですけども。
なんかね、webページ見てる時の心理と
「あー雑穀食いてー」の心理はえらく離れてる気がするんですよ。
まあそういう心理になった事もないんですけど。
ただもうすごい打ってる。雑穀!雑穀!って。
ブラパネとかでガンガン打ってる。
ブラパネって、yahooの一番高いバナー出稿枠なんですけど。
クルマ屋さんとか、保険屋さんとかが出す枠ですよ。
テレビで言ったらゴールデンですよ。

そこに対してこれでもかこれでもかと打ち込まれる発芽十六雑穀の広告。
よほど実績があるのだろうか。
バナーから雑穀が飛ぶように売れるとか。発芽の。十六の。

うーん。
もしかして僕が認識してないだけで世の中空前の健康食品ブームだったりしますか?
ケフィアとか、みんな水筒に入れて持ち歩いたりしてる?
やっぱ運動のあとはケフィアだよねーとか言いつつ、
ニンニク卵黄をおかずに発芽雑穀をモリモリ食う。香酢もガバガバ飲む。

あれ、なんだろう、健康なはずなのにどこか病んだ気配がするよ。


と、思ったらこんな事になってました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20081031/175948/
なるほど。

まあ、web閲覧者なんてたいてい不健康ですからね。
2ちゃん、ラーメン、ニコ動、ラーメン、痛ニュー、ラーメンの繰り返しでしょ。
カップヌードルのチリトマト食べただけで野菜食った気になってるでしょ。
そんな入ってないからね、食物繊維とか。

ともかくそんなネット社会の暗がりに一筋の光が差し込んだ。夢の食べもの発芽雑穀。
という売り方が当たっているのかもしれない。

ただ雑穀米を食べたからといってそれだけで健康になった気になるのは
チリトマトの延長だから気をつけて。

投稿者 sasagaki : 22:13 | コメント (2)

2009年01月20日

 免疫

あのー、風邪をね、ひきまして。
咳と微熱がぐずぐず続いておりますありがとうございます。
年始からありがとうございます。

まあね、熱が出るっていうのは、体の免疫が戦ってくれてるってことですから。
病原菌を撃退するために体温を上げてくれてるわけですから。
おーおー、やっとるやっとる免疫のやつらめー。と。
そう思ってやり過ごしているわけなんですが。
ただあの、タンに血が混じるのは何?
それどういう効果?

あいつらさ、免疫のやつらさ、いつもちょっとやりすぎじゃない?
花粉が舞い始めてからの張り切り具合とかも尋常じゃないでしょ。
常軌を逸してるでしょ。なにあれ。
なんか勝手に僕の中で「顔全体を排泄器官にしよう!」みたいな気運高めてない?

するとなにか、春先の僕は排泄器官丸出しか。
野生動物だって最大限に防備するような部分を、あろう事か丸出しで闊歩するのか。
丸出しのまま購買でヘルシア買ったり、
丸出しのまま客先でプレゼンしたりするのか。
ものすごい失礼じゃないか。
勘弁して欲しい。

まあ、風邪を治す薬はないらしいので
取り急ぎ免疫には頑張ってもらわないと困るんですけど。
ともあれ喉切るほど咳き込ませるのは働き過ぎだから。

投稿者 sasagaki : 20:15 | コメント (2)

2009年01月16日

 メモ帳

20090116.jpg
南北線で前に座っていた人。
「It's your color.」と書かれたオカダヤの紙袋がダンボールの色だった。

・想像プロフィール
天才的な手芸の腕を持つその世界(秋葉原界隈)では伝説の男。
バービー人形に精巧なコスプレをさせてあらゆるアニメキャラを再現したのち、
最終的にはガンダムにしてしまう事で有名。
その神がかった腕前からネットの世界では「様」付きで呼ばれ崇拝されているが、
現実では深夜のローソンでレジを打っている。
バイトの先輩(年下の劇団員)によく頭を叩かれ、そのたび苦笑いを浮かべるが、
内心では自分の方が格上だと思っている。
最近親のツテで叔父が経営する旅行会社に就職が内定した。

まあ。

メモ帳をね、いつも持ち歩いているんですけど。
それでよく前に座った人の顔を描いてます。電車とかで。

良い顔ってあるんですよ。美形とか不細工とかじゃなくて、
顔の向こうに背景が浮かんでくると言うか。
僕の与り知らぬ何かに強烈なこだわりを持っているような。顔。
とにかく自分にないものを持っている人って興味があります。
友達になれるかどうかは分からないけれども。
そういう顔に出会ったら、そのとき感じた事とあわせてメモ帳に記しておこうと。
放っておくと忘れてしまうし。

とはいえさすがに失礼なので
本人にバレないように気をつけながら描いているのですが、
隣に座っている人に見られてくすくす笑われたりするので困ります。
もう。その反応でバレるでしょうが。
携帯の覗き見防止シートみたいに、僕のメモ帳にもそういうのが貼れたらいいのに。

投稿者 sasagaki : 19:14 | コメント (0)

2009年01月06日

 東伏見稲荷

昨年はなんだかいろいろ不吉な事があったような気がしたので
初詣に行ってみることにしました。
いや、実はああいうものは基本信じてなくて、
今まであんまり行ったことなかったんですよ。寒いし。
でもね、さすがにね、去年はひどかった。
100年に1度の不況とか来ちゃったでしょ。
おかげで1年越しの仕事はぶっ飛ぶわ、モテないわ、
休みは取れないわ、合コンでモテないわで大変でした。
こうなったらね、もうね、まさかの、初詣に僕登場。
神様もびっくりですよ。
なんならちょっと引いてると思う。

うわー、あいつ今まで神様になんもしてくれてないのに急に祈るつもりだ。
怖いわ。人間怖いわ。なにかあるとすぐ神様のせいにする。
神様悪さしてないのにすぐ神様のせい。
全員がちょっとだけ不幸な星に生まれついたと思ってるでしょ。怖いわ。
それ神様知らないよ。そんな全部見てないよ。
なに?年始だからって今まで完全にノーマークだった奴まで祈ってくるの、なに?
こっちは世界中のおじいちゃんがモチを喉に詰まらせないようにするので精一杯だよ。

そんなこと言われてるだろうなとは思いつつ、
背に腹は変えられず、のこのこ実家近所の東伏見稲荷神社まで出かけてしまいました。
ここは京都の伏見稲荷の分社らしくて、境内の裏に入り組んだ小道があり、
無数の鳥居と、奥に狐が鎮座する厳かな空間が広がっています。
夜行くとかなりいい感じの雰囲気。
暗がりに目を凝らせば今にも霊的なものが見えそうです。
いや、見えたとしたらわりと有り難めのアレなんだろうけども。
怖いじゃないですか普通に。
その中でもより奥にある一番不気味な狐の前で手を合わせ、小走りで帰って来ました。

いやー、なんか慣れない事して変な汗かきましたよ。
なんかわかんないけど、願い事とかカミましたから。頭の中なのに。

ことし、も、いや、ことしは、いい年とおも、いや、来年の・・・ん、やっぱ無しで。
などと我ながらなに言ってんだかよくわからない事に。

あーこれ、また神様パニックだ。
あいつなんなの!?って言ってるわ。

投稿者 sasagaki : 13:04 | コメント (6)