« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月19日

 ランニング

最近ちょいちょいランニングをしています。
夜中に。

会社から帰って、まあ、帰れる日は、
0時過ぎから30分ほど木場公園を走るんですけど。

案外夜中でも走っている人がいます。
睡眠時間を削ってランニングすることが
果たして体にいいのかどうかは正直よく分かりませんが、
みんなせっせと走ります。大概はおじさんですけど。

それで、ランニングだけだと飽きるので、
途中で筋トレを入れてるんですけど、
周回ルートに腹筋用のベンチが一台しかないんですね。

他のランナーにも腹筋ベンチ狙いの人が何人かいて、
通りがかったときに誰かが使っていたらそれはもう苦々しい顔でもう一周回るという、
さながらロングスパンの椅子取りゲームのような状態に。

ただでさえなけなしの基礎体力を振り絞っている我々が、
そう何週もできるはずがないので
あんまり長く使っている人がいるとだんだん殺気立ってきます。

この前はそのベンチでカップルがイチャイチャしていて、
ランナー全員が「ほ、か、で、や、れ!」という憎悪の視線を送ってました。

他に30脚以上はベンチがあるのに、なぜわざわざそこで始める?
言っときますけどこっちはもう膝が笑ってるんですからね!
という、まあ考えたら勝手な理屈で怨まれるカップル達。

あ、そういえば、走ってても別にモテないんですけど。
どう言う事でしょうか。

モテのあまり女子に追いかけ回されるので、
いつの間にかケイドロみたいになるんじゃないの?普通は。
話が違うじゃないですか。

投稿者 sasagaki : 23:13

2011年08月15日

 フェリ形平次

なんだか思ったよりお財布ケータイを使うようなことになってきたので、
iPhoneからお財布ケータイつきのスマホヘ切り替えようかと思っています。
財布から小銭が消えるのはなかなかいい。

もし江戸時代にお財布ケータイがあったら
銭形平次は投げる小銭を探すのにさぞや苦労するだろう。

あっ!悪者だ!ちょっ、まて!小銭小銭・・・などとやってる間に
とっとと逃げられてしまう。困る。
思わぬFeliCaの弊害が。

あーでも、そもそもなぜ銭形平次は悪者に向かって小銭を投げますか?
そこ、お財布ケータイではダメですか?

お財布ケータイを押しつけられるのと、
小銭を投げつけられるのとでは
だいたい同じくらいの嫌さと言われていますから、
大丈夫。

なんとなく釣り合い取れるし、小銭投げた感じになりますよ。
「シャリーン♪」つって、音もするし。

よかったね。

投稿者 sasagaki : 02:09 | コメント (0)