« 2013年02月 | メイン | 2013年05月 »

2013年03月22日

 死ぬタイプの生殖

あのー、よくカマキリのオスがね。
交尾した後メスに食われるという不遇の存在である事は話題になるんですけど。
まあエロに命賭けてますわ。男前ですわ。
捕食者に対してね、果敢に行きますわ。
あーこれ終わったら食われるのかあ。って思いながらね。人生のピークを迎えます。
もうね、泣きながら交尾しますよね。
うおぉぉりゃぁー!つって。
言いながら、ちょっと早めに走馬灯見てる。

それであの、一方、ミツバチのオスなんですけど。
ミツバチのオスって、一回交尾すると爆発するらしいです。

いや、爆発って!!
何その感じ。ハードコアすぎんだろ。
自分の子孫を残すための行為が死と直結って。
情緒もへったくれもない。

おい聞いたか?山田先輩、2組の女子とやったらしいぜ。
みたいな中学生ならではの下世話な話題も意味合いが全然変わってくる。
それはもう、とんでもなく高尚な行為ですから。
体育倉庫には山田先輩の死骸が飛び散ってて、
部の後輩たちが泣きながら掃除しますから。
仏頂面の顧問の先生も「あの野郎、都大会前に逝きやがって・・・」って言いながらも
畏敬の念を拭いきれない。

ラブホテルなんてもう信仰の頂点に位置する寺院みたいなことになるんじゃないでしょうか。
性交渉=即死なわけですから、
それはもはや墓場に近い存在というか。生と死がひとつになる場所なわけで。

とかく子孫を残そうとする者に一辺の余生なし。

なんでもミツバチのオスは、
女王と交尾するためだけに一定数生まれてきて、
その中でも選りすぐられた大きく強い個体だけが女王との交尾。
結果、腹部が爆発して死ぬんですが、
その際、自分の生殖器を女王の体内に打ち込んで
ふたをしてしまうらしいんですね。
自分以外の遺伝子が残らないように。

その心意気たるや。どうですか。
執念というか、意地というか。
男としての存在意義を人生最後の瞬間に全て打ち込むという。
強力な意思を感じます。

それはカマキリの、
メスに捕食されて子育てのための栄養になるようなやさしげな性質とは
全く趣を異にするものじゃないでしょうか。

まあ、結果死ぬのは同じなんですけど。
 
 
あと実際は性欲の化け物なので
美化してもしょうがないんですけど。

投稿者 sasagaki : 22:23 | コメント (0)

2013年03月13日

 妖怪今昔

妖怪の話になったんでアレなんですけど。
今妖怪って何してんのかなーって。思って。

ほら昔は良かったじゃないですか、
妖怪もいろいろとする事があった。
あずき洗ったり。垢を舐めたり。
なんか分かんないけど座敷にじっといたり。

なんかいろいろあって浄化されずに現世にとどまり続けた魂が
肉体を持って妖怪になる。みたいな事だと思うんですけど、
それでいくと昔より今の方が妖怪いっぱいいても良いじゃないですか。
時間経ってるし。
より年季が入ってくる。妖怪的には脂が乗ってくる。
よーし!あずき洗うぞー!つって。

まあ、でも、もうないでしょ。あずき。
そんな、各ご家庭に、洗えるような状態では。
そしたらどうするの?今まであずき洗ってた妖怪はどうすればいいの?
超洗いたいですけど!今ならあずき超うまく洗う自信あるんですけど!
え、なんでないの?赤飯どうやって炊いてんの?
コンビニ?全部コンビニ?マジかー、いつもこれだよ。
もっと薄暗がりに生のあずき置こうよ。妖怪コンビニ行かないよ。
嫌でしょ、コンビニに妖怪いたら。妖怪が深夜レジ打ってたら嫌でしょ。
あったかいものと冷たいものお分けしますかー?言うてる場合か!!

とにかくもう転職も辞さないわけですけど、
そうは言ってもなにかしら夜中あずきを洗う事に相当するような事をしなくちゃならない。
なんだろ、深夜に冷蔵庫をヴーンと言わすとか?
「恐怖!妖怪 冷蔵庫ヴーン言わし!」 つって?
なにそれ。
暇かよ。

いやまあ、もともと何してんのかよく意味が分からないのが妖怪ってやつですが、
今や家電とかITに対応しないといけないから彼らも大変だと思います。

いまエース級の働きをしてるのが「妖怪 パワポ落とし」とか
「妖怪 スマホの充電無駄に減らし」とかの若手だと思うので
大御所も頑張ってほしいと思います。

こなきじじいも最近じゃすぐ通報されるから困ると言っているとかいないとか。
そもそも妖怪がいないとか。
 

投稿者 sasagaki : 23:42 | コメント (2)